作品展のお知らせ

2018-07-05
☆個展

益子もえぎ本店 → 2018.6.23(土) ~ 7.5(木)

新宿京王デパート →2018.6.28(木) ~ 7.4(水)

どうぞよろしくお願いいたします。


作品展 | Comments(0) | Trackback(0)

益子 もえぎ本店 「えき のり子展」

2018-06-09
個展のご案内をいたします。

今年も益子のもえぎ本店にて
「えきのり子、磁器のうつわ展」を開催いたします。


2018060923451139d.jpeg

2018060923452148c.jpeg


これからの時期にぴったりな青白磁のうつわを中心に、
花器、ランプシェードといった生活空間を彩る作品も出品を予定しています。

いつもの生活の中に、花を添えられるような、
そんなうつわをと思っています。

木々の緑が爽やかな時期のもえぎ本店、
合わせてお楽しみいただけるのではと思います。

ぜひゆるゆるお出かけください。




「えき のり子展」

 もえぎ本店 ギャラリーMORE
 2016年 6月 23日 (土) - 7月 5日 (木)
 open 10:30 - 17:00(最終日 16:00)
 水曜日定休

 〒321-4212 栃木県芳賀郡益子町上大羽堂ケ入2356
 Tel. 0285-70-8111

 もえぎHP →



*********************************

製作は、作りがあと一歩の段階。
明日は絶対素焼きしなくちゃダメです!
いつものとおり、ギリギリのペースで進んでいます(^_^;)





作品展 | Comments(0) | Trackback(0)

京王百貨店 新宿店「えきのり子 作陶展」

2018-05-26
個展のご案内をいたします。

新宿の京王百貨店、美術・工芸サロンにて、
「えきのり子 作陶展」を開催いたします。

今回のお話、
益子の陶芸作家先生、松崎健さんからの紹介です。
東京での個展は初めてですし、緊張します。

お話をいただいてから、
これまでやってきたことを
きちんとお見せできるようにと準備してきました。

足をお運びいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

20180526183042446.jpeg

2018052618304341c.jpeg


「えきのり子 作陶展」

2018年 6月28日(木)〜7月4日(水)
10:00〜20:30 (最終日は16:00閉場)

京王百貨店 新宿店6F
美術・工芸サロン

03-3342-2111
www.keionet.com

後援 : mpia 一般社団法人益子陶芸国際協会



***********************************

本日、初めて会場に行き、
担当者の方ともお会いしてきました。

やはり、なかなか緊張を強いられそうな環境、
事前に体感しておいてよかったし、
担当の方売り場の方ともお話しできてよかったです。

あとひと月、色々整えて参りたいと思います。






作品展 | Comments(0) | Trackback(0)

「日本茶カフェ 〜日常の茶の間〜」展

2018-05-26
日本茶カフェ 〜日常の茶の間〜

今年も新茶の季節。
もえぎ本店で茶器に関する道具の作品展が始まります。

自分らしいお茶の時間が楽しめる、
そんな茶器を探しにぜひお出かけください。

201805260720391ca.jpeg


もえぎ本店
MOREギャラリー

2018年5月26日(土) 〜 6月7日(木)
10:30〜17:00(最終日は16時まで)

出品作家
小貫善二、折笠秀樹、加藤芳夫、加藤喜道、上林秀明、
鯨井円美、桑原哲夫、樽見浩、森川泰治、森田公亮、えきのり子







作品展 | Comments(0) | Trackback(0)

「お酒を楽しむ器展」

2017-12-01
「お酒を楽しむ器展」

お酒を楽しむうつわ、酒器の作品展が、
2017年12月1日から13日の会期で、
宇都宮市にある、北関東総合警備保障本社、青木ギャラリーにて開催されます。


そうそうたるお名前が揃っていて、非常に恐縮なのですが、
なんとか恥ずかしくないものを、と思って、
お話を頂いてから向かってきました。

お時間、ご興味ありましたら、どうぞお出掛けくださいませ。



出品予定作家(敬称略)

濱田友緒・佐久間藤也・木村充良・村田浩・島岡桂・加守田太郎・大塚一弘・
大塚雅淑・萩原芳典・村沢亨・伊藤剛俊・武田敏彦・竹下鹿丸・後藤竜太・
宮田竜司・西山奈津・伊藤丈浩・福島晋平・堀中由美子・えきのり子

特別出展:松崎健




青木ギャラリー

北関東総合警備保障株式会社
本社あんしんかんビル2階 特設会場

〒320-0833
栃木県宇都宮市不動前1丁目3番14号

028-639-0307



……………………………………………………………………………………………………………

201712012037587b7.jpg



酒器も、色々と用途によっても種類がありますが、
今回私は、お猪口、ぐい呑みといった器を出品しています。
注ぐ器は、今回は追いつきませんでした。
またおいおい作ってゆけたらな、と思います。

ぐい呑み、お猪口、形を出すのが楽しかったです。
コレクターの方がいらっしゃるのも何となく分かるような気がします。

お酒を飲むための器、それだけで特別感があります。
手の中に収まる大きさに、いろいろと盛り込めるもののような。



今朝、ギャラリーで開会式があったのですが、
その時、
「制約を感じず楽しい気持ちで作れました」と松崎健さんに言ったところ、

「窯元さんや代々続く作家さんなどは、制約の中で作っている。
あなた方外から来た若い作家さん達は自由な観点から作っている。」
というようなことをおっしゃっていて、
益子の作り手の立ち位置の違いをちょっと考えました。

どちらがいいとか悪いとかではなく、羨ましいとかなんとかでもなく、
それぞれの自分の場所ってあって、そこで一生懸命であれたらな、と。




201712012338196d4.jpg


今回は、箱付きでの販売とのことで、つたないながら箱書きもしました。

一つ一つ経験だな~と思いながら、、(__)







作品展 | Comments(0) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »