FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

田中泯さん、ふたたびみたび

2018-11-13
陶器市後のお楽しみにしていました!

10, 11日、水戸芸術館で行われた、
田中泯さんの踊り、見に行ってきました。


「霧の彫刻×場踊り 大気と身体のオドリ」

201811131637590ea.jpeg



10月27日〜1月20日の会期で開催されている展覧会、
「霧の抵抗 中谷 芙二子」の関連企画です。
これまでも何度もコラボレーションをされてきたお二人とのことです。

「大気を鋳型に変化する霧と
肉体の機微を遺憾なく発揮する田中泯、
二つの舞が水戸芸術館の広場で交差します。」
(水戸芸術館HPより引用)



快晴の青空の下の屋外の舞台。
2時30分からの公演時間は、
ちょうど西に日が傾き始めた時間で、
霧によって見え隠れする田中泯さんのおどりを、
日の光が時に神々しく照らし出し、
息をのむ美しい瞬間を作り出していました。

1日目も2日目も、
最後、田中泯さん、霧から出てきて、
素敵な笑顔で挨拶されて去って行かれました。
とっても綺麗でした。



ちなみに私ごとですが、、
途中、霧で目の前が真っ白になって、、

若い頃、目を瞑ると見えていた、
うごめいて迫ってくるやつの残像のようなものが見えてしまいました。
ちょっとこわかったです、、笑。

「霧」って何か特有の気配がありますよね。
おちいるなにか。
「きりのなかのはりねずみ」


、、、



「どこかで太陽は燃えている
霧の中も 雨の中も燃えつづけている」
私の大好きな歌詞です。

霧の中のように、
時に陥って途方にくれることもありますが、、

田中泯さんの凛々しいお顔を
脳みその戸棚の手前に大事に置いて。

見えない時でも、
いつも太陽は燃えてるんだし!って、思いたいですよね。


そう、公演中、
霧の中から鳥の影がさっとこちらに向かってきたんです。
何てことだと思いました。


錯綜してますね、ご容赦ください。






スポンサーサイト
日々のこと | Comments(0) | Trackback(0)

灯りの提案 VOL.8

2018-11-10

20181113135024e0d.jpeg


灯りの提案 VOL.8


出品作家
*灯り
安彦年朗, 阿部誠, えきのり子, 榎本悦子, 小貫善二, 川合光, 久保田健司, 柴崎智香, 鈴木りんいち, 高橋牧子, 堀中由美子, 町田幸, 森田公亮, 横山知加子
*木のうつわ
萬次郎家具


もえぎから
今回で灯りの提案も8回目を数えます。
手仕事だから生み出せる灯りには、その場をつつんでくれるような柔らかな存在感があります。
明るい灯りではないけれど、急ぎ足の時間を少し引き戻してくれるような、
そんな灯りかと。


もえぎ本店 : MOREギャラリー
2018年 11月10日(土) 〜 12月6日(木)
OPEN:10:30 - 17:00(最終日は16:00)


〒321-4212
栃木県芳賀郡益子町上大羽堂ケ入2356
0285(70)8111

水曜日定休





作品展 | Comments(0) | Trackback(0)

2018 益子秋の陶器市

2018-11-01
第102回 益子陶器市が、
11月2日(金)〜5日(月)の日程で開催されます。


今年は4日間、集中してまいります!

テントの場所はいつもの場所 →

期間中のお天気はすこぶる良好のようですね。
皆様のお出掛け、お待ちしております^ ^


20181101213912cde.jpeg

こちらの写真は本日11月1日西の空。
空気が澄み渡って、素晴らしい夕景が望めました!






陶器市 | Comments(0) | Trackback(0)

「ほしいが見つかるうつわ展」笠間と益子

2018-09-21
2018092118592155d.jpeg


明日から茨城県陶芸美術館にて、
笠間、益子を中心とした作家62名による
約250点の作品の展示が始まります。


本日、開会式と内覧会があり出掛けてきました。

ライティングされたガラスケースに
自分の作品が配置されていて、照れくさく思い、
ちょっと直視できませんでしたが、
こんな機会なかなかありません、ありがたいです。


会期中いろいろイベントがありますが、
10月27日のお茶のセミナー、
「出品作家のカップでさしま茶を楽しむ」に、
うつわを提供させていただきます。

ご都合合いましたら是非お出かけください^ ^


詳細はこちらで → 茨城県陶芸美術館HP



「ほしいが見つかるうつわ展」笠間と益子
2018年9月22日(土)〜12月9日(日)

茨城県陶芸美術館





作品展 | Comments(0) | Trackback(0)

「内藤 礼」明るい地上には あなたの姿が見える

2018-09-20
水戸芸術館で開催中の
「内藤 礼」明るい地上には あなたの姿が見える
に行ってきました。

あえて、いうと、刺激的な空間、でした。

きっとそうであろう、と感じているなにかを、
リアルに感じられてしまうように感じる、
自分にとっては危うさを感じる空間でした。

ただ、危ういんだけど、
でもオカルト的な恐怖は感じず、
ただ静か、で、
自然の働き、自然光と、
訪問者である人の動きによる作用のみ。

日常に追われてせっかちに生きている自分の時間の、
でもどこかにいつも寄り添っている時間のような。

折々に、心にのぼってきそうな、
そんな、刺激的な空間、でした。


201809212220235da.jpeg

水戸芸術館現代美術ギャラリーで、10月8日までです。






日々のこと | Comments(0) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。